トップページ 不妊・子宝の相談 > よくあるご質問

よくあるご質問

ご遠方でどうしてもご来店できないという方へ

まずは石川県白山市のなおみや薬局までおたずね下さい。(メール・TELどれでもOKです) 一番ベストな方法をご提案いたします。

相談してやってみたいが予算がどの位かを知りたいという方へ

あなたの体質や症状によって選ぶものが全く違ってきますので、相談してみないと私もわかりません。相談だけでも気軽にできるお店ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

病院の治療との併用が心配な方へ

相談の中で今までの服用薬や治療法は全て確認しますが、私がお渡しするものは全て天然物でできていますので基本的に併用は可能です。副作用についても心配はありませんので、どうぞご安心下さいませ。

Q:相談時間は何分くらいですか?

おひとりおひとり違いますが、じっくりとお話をお伺いしたいので、ご相談の内容によっては、2時間前後かかる方もあります。どんなご相談でもそうですが、ご納得されることが一番の安心につながると思っていますので、特に初回は時間の制限はしておりません。どんなことでも気軽にご相談くださいませ。

Q:相談時の注意事項はありますか?

基礎体温表をつけていれば、お持ち下さい。また、病院での検査結果がありましたらご持参してください。服用中あるいは投与されている薬がありましたら教えてください。

Q:男性不妊の漢方薬はありますか?

不妊原因の約半数は男性側にも原因があるといわれています。精子に元気がない(運動率が悪い)数が少ない(乏精子症)方には有効な漢方薬がございます。ご相談ください。

Q:1人は授かったけど、2人目ができないのはなぜですか?

妊娠・出産はお母さんが持てる生命力を存分に使って、赤ちゃんを身体の中で育て上げる時期です。おなかの中では、単細胞だった受精卵が、分割して多細胞になり、脊椎を持ち、魚類の時代、両生類、爬虫類の時代を経て、哺乳類・サル・人間となります。なんと32億年の進化の歴史をたった280日でやり遂げるわけです。文字通りお母さんは身を削って、赤ちゃんを育むのですね。

つまり、それなりの『余力』(余分な生命力)がなければ赤ちゃんを授かりきれないということなのです。

もしあなたが「1日1日を生きているので精いっぱい!」という状態であれば、たとえかろうじて第一子は授かることができたとしても、出産、授乳、子育てという大変な時期を経た後では、なかなか元の生命力に戻すことができません。

ですから、昔から「肥立ち」の善し悪しを心配されていたように、産後100日間の身体の養生がとても大切なのです。

私たちは、あなたが普段の生活や人間関係などで、簡単にストレスを受けてしまわないような、充分な余力を持った強いカラダになって頂くよう、お手伝いをさせていただきます。そうすれば、子宝にも恵まれますよ。