トップページ「いいね」が多かったブログ記事 > 奇形率の高い精子が改善され自然妊娠!(七夕講演会の御礼)

奇形率の高い精子が改善され自然妊娠!(七夕講演会の御礼)

症例①奇形率の高い精子【30代後半男性】

奥様は体質に合ったホノミ漢方薬、ショウキT-1などを服用することで妊娠しやすい身体を整えていました。
食生活や温灸療法も取り入れながら身体づくりを実践されました。
しかし、ご主人の精子の運動率が低く、数も少なく、奇形率が高いため妊娠することが出来ませんでした。
そこで、ご主人にもショウキT-1の服用を始めていただき、生活習慣の見直しを行いました。
しばらくすると、精子の質が変わってきて、奇形率が低下し、ご主人も身体づくりをはじめて3ヵ月後には自然妊娠されました!

症例②ご主人と共に体質改善【31歳のご夫婦】

奥様はパートの仕事をされていました。
身長150cm、体重53kg、生理周期34日で結婚2年目です。
ご主人は精子の運動率が悪いと病院で指摘されていました。
基礎体温表は二相に分かれており、卵管造影検査、ホルモン検査、フーナーテスト、クラミジア検査、経腟超音波検査も問題なしでした。
結婚後1年してからタイミング法で半年間、その後人工授精を6回試みましたが妊娠しなかったので来局されました。
毎日、ショウキT-1と漢方食品を服用していただき、妊娠三穴を温灸して頂きました。
ご主人には体質に合った漢方薬も服用していただき「疲れにくくなった」と喜ばれました。
その後、体外受精に取り組まれて、体外受精1回で妊娠されました!