トップページダイエットに関する記事 > 自分史上最大に痩せる①~代謝と基礎代謝の違い~

自分史上最大に痩せる①~代謝と基礎代謝の違い~

おはよいございます。5児の父で育児真っ最中の子宝カウンセラー・ダイエットカウンセラー・認定薬剤師の直田弥丈です。

今日からGWスタート!9連休という方もおいでるようです。
我が家は、息子たちが学童野球に中学部活の剣道に励んでおり、今回のGWは大会応援や錬成会の送迎♪

春から上京した長女がGWに帰省するのも楽しみです(^∇^)

自分史上最大に痩せる!

なんと素敵なフレーズでしょう。このフレーズは上記の写真の男性から教えて頂きました。彼はまっちゃんこと松尾先生。東京恵比寿でダイエットカウンセラーとしてご活躍の先生です。

私自身もこの薬局健康ダイエット(PKダイエット、腸活ダイエットとも呼びます)を実際に体験し、自分史上最大に痩せた一人です。

この感動をお客様と共有したい!

それが私がダイエット相談を続ける理由の一つです。

興味のある方は、お気軽にお電話(076-272-0031)もしくは下記からお問い合わせくださいね。http://naomiya.jp/form/

さて自分史上最大に痩せるためには、簡単な知識も必要ということで今回は「代謝と基礎代謝の違い」について。

昔習ったと思いますが、代謝には異化と同化があります。

同化とは、エネルギーを利用して材料(小さいモノ)

からを細胞などいのち(大きいモノ)を作っていくこと  

いわゆる、新陳代謝は同化作用のひとつ。

異化とは、同化の反対で古くなった細胞など(大きいモノ)を

材料など(小さいモノ)に分解してエネルギーをつくり出すこと

いわゆる、脂肪の分解や燃焼は異化作用のひとつ。

健康的なダイエットでは、異化と同化のバランスが大切です。

一方、基礎代謝とは、何もしなくても消費されるエネルギーのこと。

なぜエネルギーが消費されるかというと、人は常に代謝(同化と異化)を行っているからです。

人の体細胞は約5,000億個が毎日生まれ変わっています。

つまり、同化作用で細胞を作っています。

これは、すごいエネルギーの消費です!

以前は基礎代謝の半分くらいは筋肉で消費されると言われていました

が、現在は以下のようにエネルギーが使われていると言われています

①肝臓:27% ②脳:19% ③筋肉:18% ④腎臓:10% ⑤心臓:7% 

その他:19% 筋肉をつけることは大切ですが、

過労、睡眠不足、アルコール、スト

レスで肝臓や脳がお疲れでは痩せ

にくい!ということがご理解いただけると思います。

今日はこんなところで。

次回は「脂肪分解のメカニズム」について。