トップページお知らせ子宝に関する記事 > 妊娠と葉酸~天然と人工どちらがいいの~

妊娠と葉酸~天然と人工どちらがいいの~

今回は妊娠と葉酸について。
妊活中の方の過半数は、何らかの葉酸サプリを摂取していると言われています。

さて妊娠4~7週までの間に、胎児は脳・心臓・神経系など大切な器官がものすごいスピードで形成され成長します。

葉酸は細胞分裂に必要なビタミンで、この時期に葉酸が不足していると障害のリスクが高まるため、母子手帳に特筆され産婦人科学会でも葉酸摂取が推奨されています。

※妊娠の可能性のある方は480μg~1000μgの摂取量が推奨

また「葉酸摂取量が多いほど体外受精の受精率が高くなる」という論文(2012年アメリカ生殖医学会)も発表されてます。

葉酸の種類は、主に天然のもの(ポリグルタミン酸型)と人工的に合成されたもの(モノグルタミン酸型)に分かれます。

欧米でははっきり区別されていますが、日本では明確にしておらず、すべて葉酸とだけ表記されることが多いです。

当店では、天然型の葉酸をオススメしています。

日本で市販されている葉酸サプリのほとんどが人工的に合成されたものです。

 

「天然と人工」どちらがいいのか?

とよくご質問があります。

まず知っておいていただきたいのは、妊娠が判るのは早くても受精6~8週目です。そこから葉酸を摂ってもすでに臓器形成は始まった後です。だから妊娠を希望する方は、なるべく早くから葉酸を摂ってほしいのです。

一般的に人工的に合成されたサプリメントの葉酸の方が、天然型に比べて安定していて小腸からの吸収率も高く、しかも安価です。

だったら、人工の方がいいと思う方が多いのも事実です。

ただし、人工的な葉酸(サプリメント)は、自然界に存在しない形であり、石油・化学合成等で作られていることも忘れてはいけません。

海外での発表では、葉酸を摂取し続けるとガンやアレルギーの報告があります。また妊娠後期の葉酸摂取は、小児期のアレルギーリスクを高めるという報告があります。

これらは、すべて人工的に合成された葉酸での報告で、天然型の葉酸では心配ないようです。

これらのデータをふまえて「天然と人工」どちらの葉酸を選ぶかは、あなた次第です。

当店では、天然型の葉酸やその他妊娠に役立つ天然の栄養素を多く含んだ「バイオリンク」「棗参宝」をオススメしております。

 

今日はこんなところで。

自然薬舗なおみやのホームページ
 https://naomiya.jp/  
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1プラス」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております

よく読まれている記事