トップページちょっこし薬膳 > 花粉症対策/たっぷり生姜とキャベツのみそ鍋

花粉症対策/たっぷり生姜とキャベツのみそ鍋

なおみや便り 2015年2月号より

pr00044

今年の北陸地方での花粉飛散量は例年の5割り増しと言われています。毎年、花粉症で憂鬱な方も多いはず。すでにムズムズきている方もおいでるのでは?本格的なシーズンに入る前から対策をすることが大切です。

こんな方は要注意!!花粉症<アレルギー体質>が悪化しますよ!

  • 甘いものをよく食べる
  • 冷たい食べ物、飲み物をよく摂る
  • お肉が多く、野菜はあまり食べない
  • 冷え症である
  • 便秘や下痢がちである
  • 不規則な生活
  • アルコールや乳製品の摂り過ぎ

など当てはまる項目はありませんか?
これらはアレルギー体質の悪化だけでなく、生活習慣病の原因にもなりますので要注意です。詳しくはお尋ねください。

花粉症におすすめ♪三点養生法

なぜ甘い物、冷たい物お肉中心がダメなのか・・?

  1. 水分の摂りすぎに注意しましょう!
    水分補給は1日1~1.5Lくらい。余分に摂り過ぎるとかえって鼻水がでます。寝る前の牛乳やビールはNG!
  2. 甘い物、冷たい物は控えましょう!
    例えばドーナツを1個食べただけで体の中の白血球の力が3割もダウンします。冷たいものは胃腸に負担をかけます。胃腸が弱ると鼻の病気が治りにくくなります。
  3. お肉・お魚の3倍の野菜を摂りましょう!
    アレルギーが治りやすいアルカリ体質を作ります。毎日具だくさんの鍋をする位の気持ちで野菜を食べて下さい。

花粉症<アレルギー体質>の方におすすめの食材

豆類、キノコ類、みそ、りんご、海藻、ネギ、小豆、緑豆、春雨、山芋、納豆、ニラ、玉ねぎ、にんにく、生姜、キャベツ、ブロッコリーなど。
腸を元気にし、免疫を高めたり、水分代謝を良くする食材たちです。また身体を温めます。ぜひ取り入れましょう♪

たっぷり生姜とキャベツのみそ鍋

材料/2人分

キャベツ・・1/2個
豚肉・・200g
にんにく・・お好みで
生姜・・4カケ(約40g)
水・・4カップ
酒、砂糖・・少々
みそ・・大さじ3

作り方

  1. 鍋に水を入れ中火にかけにんにくと生姜をすりおろして入れる。
  2. ざく切りにしたキャベツと豚肉をお鍋に入れる。
  3. 酒、砂糖を入れてみそを溶き10分ほど煮たら出来上がりです♪

※キノコ類、ネギを入れるのもおすすめです。
※ごま油で香りをつけてもOK
※お肉は200gなので野菜は400g目指しましょう♪