トップページお知らせダイエットに関する記事 > どちらを選ぶ!?太る食べ物と太らない食べ物

どちらを選ぶ!?太る食べ物と太らない食べ物

今回のテーマは・・・

「太る食べ物と太らない食べ物」

ダイエット経験のある方のほとんどが誤解していること

「ごはんは太る」という誤解❗️

炭水化物で太るのではなくて、カロリーで太っているだけ

じゃあ、炭水化物抜きでどうして痩せるのか?というと

その分のカロリーが減ったから痩せるだけの話し。

実際、炭水化物100gのカロリーは約400kcal

ちなみにタンパク質100gも約400kcalで、

油(脂質)は100g約900kcalと2倍以上!!

だから、ごはんで太るのではなく
 
油が多いから太るんです!
 
以前の記事も参考に↓
 
口から入った食べ物は胃袋に溜まります。
 
太る食べ物とは、
 
胃に入っても満腹感があまりなく、カロリーの高いもの
 
つまり、最も太る食べ物は油のかたまり
 
私が考える
第1位ポテトチップス
第2位フライドポテト
 
第3位加工肉(ソーセージ、ベーコン)
 
しかも油には食欲を刺激する働きもあるようで、ますます食べたくなります。
 
 
では太らない食べ物は、
 
さっきの逆なので、胃に入って満腹感があり、カロリーの低いもの
 
つまり、食物繊維たっぷりの食べ物
例えば、きのこ類、海藻類、根菜・葉菜類。
そして最もおすすめは、玄米・雑穀米のごはん
 
ちなみにパンよりごはんの方が食物繊維も多いのです。
 
これらを毎日、毎食とりいれると、満腹感もあり、自然に食欲が抑えられます。しかも体にも優しく何より美味しいです!

ぜひ今日からの食事に取り入れてみてください。

よく読まれている記事