トップページお知らせダイエットに関する記事 > ダイエットの基礎 ~基礎代謝について

ダイエットの基礎 ~基礎代謝について

こんにちは。

腸活・ダイエットカウンセラー、認定薬剤師の直田弥丈です!

今回はお客様からよくある相談“基礎代謝”について。

【何もしなくても消費されるエネルギーのこと】
基礎代謝だけで1日の消費エネルギーの60~70%もあります。

基礎代謝は年齢と共に衰えると言われているため、今ダイエットをしても体重がなかなか落ちない、もしくは食べ過ぎた後に体重が戻りにくくなったなどの悩みは、年齢などによる基礎代謝の低下が一つの原因かしれません。

そこで、少し基礎代謝について学んでおきましょう。今回は基礎代謝が、実際、身体全体のどの臓器や組織でどれくらいのエネルギーを消費しているのかをご紹介します。

【筋肉の基礎代謝について】

基礎代謝にうち、最もエネルギーが消費されるのが骨格筋(筋肉)。

運動して筋肉を使わなくても消費されるエネルギーのことです。


 そのほとんどが体温維持の活動に使われ消費されています。体温が1度落ちると、基礎代謝は約13%も落ちるといわれているくらいです。筋肉が落ちてしまうと、体温維持がしにくくなります。これが、男性と比べて筋肉量がもともと少ない女性のほうが、「冷え」に悩まされる理由でもあります。

【肝臓の基礎代謝について】

肝臓は身体の中でも最も大きく、基礎代謝も骨格筋に次いで大きい臓器です。寝転んでいても、肝臓は以下の重要な働きを行い、基礎代謝の1/5を担っているのです。健康であるためには必要不可欠な臓器といわれています。

肝臓の働きは多岐にわたります。
・糖質・たんぱく質・脂質の代謝・合成、貯蔵
・有害物質やアルコール等の解毒・分解・排泄
・胆汁の合成・分泌 等々

よくお酒を飲みすぎると肝臓に負担をかけるといわれるように、毒素であるアルコールや薬、農薬、添加物などを解毒する役割を一手に担っています。

【脳の基礎代謝について】

次に脳の働きについて。脳も基礎代謝の1/5をしめます。 脳は大脳、脳幹、小脳などから構成されており、その機能は実に神秘的で驚異的とされています。 

脳へ血流が約10秒間途絶えると、意識を失うといいます。脳は考える、記憶する、行動する、気分などあらゆるものは脳がつくりだし、脳以外の身体のすべての部分をコントロールしています。 脳の基礎代謝は考えただけでも、はかりしれないことを行っているといえます。

【その他の基礎代謝について】

骨格筋、肝臓、脳で全体の6割以上をしめていることがわかりました。それ以外にも、あまり知られていませんが、何もしなくても体細胞は約5000億個が毎日生まれ変わっています。つまり、新陳代謝で細胞を作っています。これもすごいエネルギーの消費になります。

【基礎代謝を下げないために】

最後に基礎代謝が下がらないようにするために大切なこと。

骨格筋では、体温を下げないようにするためにも、筋肉量を維持することがポイントになるといえます。特に体幹や大腿、脹脛の筋肉を維持しましょう。

肝臓では、脂肪肝で肝臓機能が低下していたり、毒素やアルコールの分解で代謝に酵素が使われないと、肝臓の基礎代謝はグーンと落ちます。だから栄養バランスを良くすること、農薬・添加物をなるべく摂らないこと、アルコールの休肝日などが大切なのです。

脳では、とにかく寝つき3~4時間で深いノンレム睡眠を2回以上得ることが大切です。以下はそのための簡単ストレッチ(白濱Dr監修)、ぜひ実践してみて下さい。3週間続けると変化があるようです。https://www.cafeglobe.com/2017/09/064897sleep.html

今回は消費エネルギーの60~70%をしめる基礎代謝がいかに大切かお伝えしました。併せて、身体活動による20~30%の消費エネルギーも上げて、無理なく健康的にダイエットに取り組んで下さい。

今日はこんなところで

ファーボ2月号に取り上げて頂きました。

腸活、ダイエット、漢方薬に興味のある方はお気軽にご相談下さい。

☆脂肪分解ダイエット無料相談会☆

日時:2/9(土)11時~15時

上記の時間帯でお一人様約60分(予約制)

場所:自然薬舗なおみや 相談室

※平成の間に本気で痩せたい人にはおすすめ

☆あったか温灸講座(参加無料)☆

日時:2/20(水) 14時~15時半

場所:自然薬舗なおみや

※神戸より温灸指導士の先生をお招きします

いずれのお申込みも電話(076-272-0031)

もしくはHPのお問合せからどうぞ。

よく読まれている記事