トップページお知らせダイエットに関する記事 > 3週間で体脂肪-3kgのTさんと、2ヵ月半で体脂肪-3kgのUさんは、何が違うのか!?

3週間で体脂肪-3kgのTさんと、2ヵ月半で体脂肪-3kgのUさんは、何が違うのか!?

このグラフ化体重日記は、5/9から漢方ダイエットを開始されたT・Yさまの開始1週間のものです。

当店の漢方ダイエットを卒業されたKSさまからのご紹介で来店されたTさん。見た目はそれほど太っていないようですが、体脂肪率が30%を超えており、貧血気味で顔色が悪く疲れやすく、もっと健康になってキレイに痩せたいというご要望でした。

女性で貧血、かくれ貧血の方は3人に2人とみています。ダイエットや妊活にとって貧血(かくれ貧血)対策は必須です。

貧血があると、体脂肪は落ちない痩せない!と断言できます。

 

さて、漢方ダイエットをはじめて3週間が経過して、昨日カウンセリングと測定にKさんがご来店。なんと、3週間で体重マイナス3kg、うち体脂肪マイナス3kg(筋肉量は±0)という結果でした。漢方ダイエットの3種の神器(バ○モン、ジュ○イフ、イサ○ール)に加えて、バイ○リンク顆粒と体質に応じた漢方薬を服用していただいています。そのおかげで起床時体温が、0.3~0.5℃上昇しました!

7月に趣味で行っているテニスの大会があるので、もう少し体脂肪を減らして、筋肉量を少し増やしましょうというご提案をさせて頂きました。

 

さて、もう1人U・Aさまの事例をご紹介します。

昨日カウンセリングと測定にご来店されたUさん。3月中旬から漢方ダイエットをスタートされました。2ヵ月半を経過して、ようやく体脂肪マイナス3kgを達成。当初は35%程の体脂肪率がようやく31%まで減りました。しかしまだまだ・・・体脂肪率25%が目標です。

 

Tさんは3週間で、Uさんは2ヵ月半で体脂肪マイナス3kg

服用している漢方薬やダイエット3種の神器は少し異なりますが、どうしてこれほど減量に差が出るのか?

ちなみにUさんの方が5歳お若いです。

私が考えるに、お一人お一人の体質や身体の状態が大きく影響していると思います。

Uさんも自分のペースを理解されてじっくり前向きに取り組んでおいでます。だからどちらがいいとかはないと思います。

 

ぜひみなさんも、自分の体質や身体の状態(貧血、低体温、便秘など)をよく考えて、自分に合った方法で正しく減量して下さいね。

 

薄着になる季節までに、本気で健康的にダイエットしたい方向けの

「漢方ダイエットアカデミー」を企画しました。

↑金沢市のT・Mさんキレイに痩せられました

 

ダイエットアカデミー受講者を募集します。

 

6/14(金) 19:30~21:00に

自然薬舗なおみやで行います。参加費無料

※漢方ダイエットアカデミーの費用は1ヵ月35,000円からになります。3カ月間継続が最低条件で、3カ月間の継続者には、約4万円相当の特典が付きます。

 

ダイエットカウンセラーの直田が、これまで学び実践してきた経験と知識をお伝えします。

一過性のダイエットは成功しません。同じ目標を持った仲間と一緒に、楽しく理想の体型を目指して、人生最後のダイエットはじめませんか?

よく読まれている記事