トップページお知らせ > いま話題の「ゴースト血管」。毛細血管を観て「健康占い」しませんか?

いま話題の「ゴースト血管」。毛細血管を観て「健康占い」しませんか?

話題の「ゴースト血管」がわかる、毛細血管の観察を始めました。

※画像は直田の毛細血管。美しいでしょ(笑)

「血管美人」という採血なしで観察できる機器を導入して

いわゆる「ゴースト血管」のチェックです。

ゴースト血管とは、毛細血管の一部が消失(ゴースト化)してしまい、

血液が通わなくなり、細胞に酸素や栄養が届かない状態になることを指します。

ご存知かもしれませんが、成人ひとりの血管の長さは約10万km、地球2周半もあります。

上の血管の画像を見れば一目瞭然です。しかも最近の毛細血管の研究では、血管のゴースト化が

アルツハイマー型認知症や骨粗鬆症そして肌老化(しみ・しわ・たるみ)にも繋がることがわかってきました。

以下はNHKの番組でも紹介された内容です。

※アルツハイマー型認知症の方の脳は毛細血管の密度が正常な脳より3割少ない
※骨粗鬆症モデルマウスの骨の毛細血管はほとんどゴースト化していた
 
このような話をお客様に伝えると、「怖くて見たくない」という方も少なくありません。
 
毛細血管の観察を通して、当店が最もお伝えしたいことは、「未病(病気の一歩手前)を治しましょう!」ということ。
 
「血管美人」は、未病を可視化できる機器です。
ご自分の毛細血管を観察して、いまの食生活でいいのか、改善が必要かを判断してほしいのです。
 
通常は1回の観察で500円の観察料をいただきます。
今回は大好評につき、9月末まで100円で観察できます。
ご予約は、TEL076-272-0031までお電話又はライン@から。
 この機会に、毛細血管を観察して「健康占い」してみませんか?

今日はこんなところで。

よく読まれている記事