トップページお知らせ子宝に関する記事 > 半年後に妊娠するための道標 実話~○○を減らすと妊娠しました!

半年後に妊娠するための道標 実話~○○を減らすと妊娠しました!

毎日1分の努力で妊娠率をUPして、半年後に妊娠するための道標をご紹介しています。

今回は、ほとんどの女性が食べていて、その食材が妊娠力を下げる・・・という話。

日頃のカウンセリングでは、「食」「生活習慣」「良い卵子」「男性不妊」・・・
など毎回テーマ別に話します。

食のテーマでは、参加者の方がほぼ100%食べておられる食材があります。
女性であれば、必ずといっていいほど、食べられていますね。
実は、この食材、妊娠力を下げることになります・・・
その食材とは・・・

チョコレート!! です。
「チョコレート」の画像検索結果
あなたも3ヶ月以内に、一度は食べていませんか?

【実 話】
40代のBさんは、何度も不妊治療を受けられていましたが、一向に妊娠のきざしがなく相談に来られました。
嫁ぎ先は、自営業とのこと。
毎日夜遅くまで、働かれ、日々のご褒美にと板チョコを1枚食べるのが日課でした。

カウンセラー:「チョコレートは、良くないですね。」
Bさん:「でも、先生。毎日のストレス解消にやめられません。」
カウンセラー:「やめることで、ストレスが増えますね。じゃ、1週間に1日、まとめて食べてみては?」
Bさん「・・・。わかりました。やってみます」

1か月後。
Bさん「先生、2枚食べるともう十分です。5枚も6枚も食べられません。(笑)」

数ヶ月のちの治療。
Bさん「先生、初めて治療がうまくいきました。(涙)チョコレートを少し減らしたおかげでしょうか。」
カウンセラー:「あなたのカラダが、正常に機能しただけですよ。ほんとに良かったですね!!」

【解 説】
チョコレートは分解しにくい油を含みます。これは、カラダに溜まります。
子宮、卵管、卵巣しいては卵子などの細胞の成長を妨げたり、卵管のつまりを引き起こしたり。
チョコレートは、自然界の食材ではなく人工的に作られたものです。

【実 践】
全てをやめることは、できなくても少しだけ、減らすことで改善できることがあります。
わずか半年間、本当に赤ちゃんを望むならば食べたいチョコレートを少しだけ辛抱!
甘いものが欲しければ、和菓子などで工夫してみましょう。

発展途上国が子だくさんのワケ↓

https://ameblo.jp/nao-miya7038/entry-12477605558.html?frm=theme

よく読まれている記事