トップページお知らせダイエットに関する記事 > ダイエットの心得10カ条~平成最後のダイエット~

ダイエットの心得10カ条~平成最後のダイエット~

「夏太りしてしまった」 「お盆明けから体重が落ちません」

という方が増えているようです。みなさん大丈夫ですか?

 

断食系ダイエット、下剤系ダイエット、単品系ダイエットなどなどオススメしない〇〇ダイエットも世の中にはたくさん。

そこで今回から数回にかけてダイエットに失敗しないための「ダイエットの心得10カ条」をお伝えします!

 

【何事も基本が大切】

基本を知らずに自己流でダイエットを進めても、リバウンドが待っているだけですよ。

ダイエットでも、小さくてもよいので成功体験を積み重ねていくことが大切!

ダイエットの基本原則を守れば良い結果が生まれます。

成功した!という小さな喜びはモチベーションとなり、さらに持続していく原動力と自信になります。

【ダイエットに失敗・挫折する原因】

基本や原則を無視して「短期間でいきなり大きな成果を得よう!」と焦ったり、自己流になるからです。

急がば回れ、ゆっくりでいいので、「ダイエットの山」を正しく登っていきましょう!

駆け足で登ると、怪我をしたり、途中でスタミナ切れして停滞することも。

ゆったりと景色を楽しみながら、着実に登りましょう。

あとは下山時に気をつけましょう!下山とはダイエットで言うなら「維持期」にあたります。

下山時に怪我をする、つまり一旦痩せても維持できない方がたくさんおいでます。

 

【ダイエットの心得10カ条】

① 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

当たり前と思うかもしれませんが、これが基本です。

前日の同時刻より0.1kg(100g)だけ体重が落ちればいいのです。

摂取カロリーを少しだけ減らしながら、運動などで消費カロリーを増やしていく方法がオススメ

 

② 飢餓状態になってホメオスタシス(恒常性の維持)が働くと体重・体脂肪も停滞する

①で摂取カロリーを抑えると言いましたが、基礎代謝を大きく下回る極端なカロリー制限をすると、脳は危機状態と判断して減量をストップします。以下の計算式を参考に適度なカロリー制限が良いでしょう。
・女性が減らすカロリー(kcal)=(体脂肪率(%)-20) ÷60×30×体重(kg)
・男性が減らすカロリー(kcal)=(体脂肪率(%)-10) ÷70×30×体重(kg)

体脂肪30%体重60kg女性なら300kcal/日減くらい

 

③ 体重よりも体脂肪の減量を!脂肪の性質を知るべし

https://ameblo.jp/nao-miya7038/entry-12385346489.html

(脂肪の性質を詳しく書いた記事をご参考に)

一般的に内臓脂肪(臓器の周りに付く脂肪)が先に落ちてから、皮下脂肪(指でつまめる脂肪)が落ちていく。

脂肪1kg=約9000Kcalのエネルギーがある。

30分の有酸素運動(約100kcal)とすると、90日間毎日続けてはじめて1kg脂肪が落ちる。

つまり、そう簡単に脂肪は落ちないのです!やはり食事、運動そして睡眠が大切なのです。

 

次回は④以降をお伝えします。まずは①~③を基本に焦らず実践してみて下さい。

今日はこんなところで。

 

9/29(土)16時から

ダイエットカウンセラー直田先生の「ダイエット講座」を開催いたします。

初めて参加も、お一人様でも、友達と一緒でもOK!

受講料は無料、特典として話題の毛細血管観察も無料で行います。

講座内での販売や勧誘はございませんので、気軽にご参加下さい。

会場は自然薬舗なおみやの相談室内 5名様まで

お申込みお待ち致しております。

よく読まれている記事