トップページお知らせダイエットに関する記事 > ダイエットの心得10カ条 その2

ダイエットの心得10カ条 その2

ダイエット成功のため大切なこと

ダイエットの道は1日して成らず!コツコツ継続こそ力

そして、体脂肪の分解・燃焼こそが大切

この2点は肝に銘じておいて下さい。

 

断食系ダイエット、下剤系ダイエット、単品系ダイエットなどなどオススメしない〇〇ダイエットも世の中にはたくさん。

そこで、前回(原則①~③)と今回(原則④~⑩)にかけてダイエットに失敗しないための「ダイエットの心得10カ条」お伝えしています。

 

④ 栄養バランスを心がける

まめ(大豆製品)ごま はっこう食 やさい さかな

しいたけ(キノコ類)いも(さつまいも等)わかめ(海藻)

※精製度の低い糖質、良質な脂質・タンパク質、ビタミン・ミネラルなどを積極的に摂る

炭水化物を控えすぎると、脳の栄養源である糖質不足で筋肉の分解、基礎代謝低下につながる

 

⑤ 食物繊維と善玉菌を活用して、腸内環境を改善する

※食物繊維を積極的に摂ることで、小腸でのカロリー吸収や食欲を抑えたり、便性の改善にも

合わせて善玉菌を摂ることで、腸内フローラが改善されヤセ菌が増えることも期待できる

 

⑥ ダイエットは楽しい!という意識をもつ。ストレスをうまくコントロール

※意識が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 良い習慣は成功のカギ

短期的ストレス(すぐ発散できるタイプの人)は、交感神経が優位になりダイエットにプラス

慢性的ストレス(溜め込むタイプの人)は、コルチゾール分泌されダイエットにマイナス

 

⑦ 十分な質の良い睡眠がダイエットの見方

※寝初めの3時間は多くの脂肪を分解・燃焼する時間帯、つまりダイエットのゴールデンタイム

眠りの深さと成長ホルモン(脂肪の分解にも関与)は比例するので睡眠の質も大切

 

⑧ 1口30回。よく噛んで食べる

※ゆっくりとよく噛んで食べることでヒスタミン(脳内物質)が分泌されて食欲が抑えられます

1口食べたら箸を置き、「ありがとう」×6回=30回噛む。食べ物=命への感謝も忘れずに

 

⑨ 食欲には、エネルギー(カロリー)を満たすための食事と報酬として満足する食事がある

※満腹中枢(カロリー)と側坐核(報酬)を同時に満たす食べ方を。早食い、ながら食いはNG!

 

⑩ 朝食breakfast(断食状態を破る)は軽食、夕食はバランス良く午後8時前までに

※午前中は排泄の時間。正午~午後8時は消化の時間。副交感神経優位の8時以降は過食注意

 

いかがでしょうか。

ダイエットの心得も参考にして正しく楽しいダイエットを!

お店でのカウンセリングや体組成測定もお気軽にどうぞ。

 

9/29(土)16時から

ダイエットカウンセラー直田先生の「ダイエット講座」を開催いたします。

初めて参加も、お一人様でも、友達と一緒でもOK!

受講料は無料、特典として話題の毛細血管観察も無料で行います。

講座内での販売や勧誘はございませんので、気軽にご参加下さい。

会場は自然薬舗なおみやの相談室内 5名様まで

お申込みお待ち致しております。

 

自然薬舗なおみやのホームページ
 https://naomiya.jp/
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1プラス」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております

よく読まれている記事