トップページお知らせ研修に関する記事 > 女性教師150名の講師を務めてきました♪

女性教師150名の講師を務めてきました♪

久しぶりに最高気温が30度を下回りましたね~

まだまだ残暑は続くのでご自愛くださいませ!

さて先日、白山市・野々市市小中学校の女性教師150名を対象に健康セミナーの講師を務めてきました。

このセミナーは、先生方自身の健康づくりやスキルアップを目的に、毎年夏休みに開催されています。

光栄にも講師をお願いされたので、先生方に一番お伝えしたいこと「食と命の大切さ」が伝わる内容に決めました。

50分という限られた時間だったので、身近な話題として「新型栄養失調」をテーマにお話させていただきました。

 

たくさんの感想を寄せて頂いたので一部をご紹介します。

〇「新型栄養失調」という言葉を今日初めて知り、まさか自分に関係あるとは思ってもみなかった。

〇昔の栄養の知識ではもう間に合わない、実際の生活に活きる話しがとても良く理解できた。

〇水煮野菜やカット野菜は「一人暮らしで便利だから」とよく使っていますが、野菜はちゃんとしたものを使おうと思います。

〇自分はよくコンビニで食事を済ませてしまうことが多いですが、これではいけない・・・!と感じました。

〇スーパーでよく見かけるもの、普段買っているものの多くが、ミネラル不足の原因になるということが衝撃でした。

〇ミネラルの吸収を阻害する要因のこと。身近な良く使っているものが具体的にわかりました。無知はこわい・・・。

〇学校給食で偏食の多い児童は、心や行動にきになることがあります。今日のお話で納得できました。

〇離れて暮らしている娘にも伝えます!手軽さを優先することなく、手間をかけて料理を作ろうと思いました。

〇今回のお話は、自分の事、家族の事を考え、自分の大切な人のためにとてもわかりやすく為になりました。

〇「素材から作る」ということ。忙しい時は難しけど、出来る限りがんばろうと思います。

〇中々補えない微量なミネラルは「バイオリンク」で補えるとわかって少し安心しています。

〇ミネラルを補給することの大切さや食って大事なんだということが、改めて分かった。

〇今の自分の身体をつくってくれた親に感謝した。きちんとした食生活のおかげで今があるとわかった。次は私たちが次世代によい食生活を伝えていきたい!

いかがでしょうか。

先生方が真剣に聴いて頂けたようでホッとしています!

意外だったのが、150名の先生方のほとんどが「新型栄養失調」という言葉を知らなかったこと。

先生方ご自身はもちろんですが、ご家族や児童生徒にも良いキッカケになると嬉しいです!

お話した内容が気になる方は、ぜひお店に遊びにいらして下さい。

今日はこんなところで。

よく読まれている記事